So-net無料ブログ作成

Hunter育成(序盤) [Hunter]

序盤の戦闘、スキル、タレントの方向性など。

ペットの使用は、Lv10からですので、そこまでは自力で戦います。
といっても、最初の頃はHunter自身が強いので、困ることもありません。
AutoShot、ArcaneShot、SerpentSting、Hunter'sMark、ConcussiveShot
のスキルはいつでも使えるようKeyBindしておくと良いです。

auto.jpg arcane.jpg serpen.jpg mark.jpg concu.jpg
(Auto,Arcane,Serpent,Hunter'sMark,Concussive)

AutoShotは、遠ければ遠距離武器(Ranged)、近ければ近距離武器(Melee)と、
自動で武器を切り替えながら、延々攻撃を続けてくれます。
また、マナが枯れている時は直接発動させますが、マナが十分にある場合は、
先にArcaneShotなどスキルショットを使用すれば、AutoShotもオンになりますので、
普段は、ArcaneShotから攻撃に入ればOKです。

Lv9までは、Aspect of the MonkeyとTrackBeastsを付け(バフ)、
Arcane~(Auto)~Arcane~殴りで、大体Kill出来ます。

asmon.jpg trabe.jpg
(AspectMonkey,TrackBeasts)

更に早く倒したいなら、Arcane~(Auto)~Serpent~Arcane~
格上のモブなら、Hunter'sMark~Arcane~(Auto)~Serpent~Arcane~
モブが近づいてくる時に、Concussiveを撃つと、楽に二回目のArcaneが撃てます。

Hunterは直接殴ることも出来、Lv8でParry・Lv20でDual Wield・Lv40でMailを覚え、
防御も硬くなるため、一見強そうに見えますが、おまけ程度に考えておいた方が良いです。
武器の攻撃はともかく、近接距離での有効なスキルがほとんどないので、激弱し。
Parry:一定確率でParry発動(攻撃を回避)
Dual Wield:Off-Handにも武器を装備可能
Mail:Mail防具を装備可能(防具は硬い順に、Plate>Mail>Leather>Cloth)

Ranged攻撃の方が遥かに強力なクラスなので、
ジャンプショットなどを駆使して、極力Melee攻撃にならないよう立ち回りましょう。
※モブと反対方向に走りジャンプ、ジャンプ中に振り返ってスキルショットを一発、
着地までに再びモブと反対方向へ体の向きを戻し、走る。
bow、gun、crossbowのrenged weaponはAgilityから100%の影響を受けるので、
Hunterが優先するステータスも、Stamina+Agilityとなります。

Ranged武器は、AHであまり供給がないため、余裕があれば弓と銃のスキルを同時上げ。
(クロスボウは種類も少ないので、基本放置で良いと思います。)
Melee武器は、供給が多く、クリットダメージが大きく、付加ステータスが優秀な、
2Hソードか2Hアックスがお勧めですが、Lv上げ過程では何でも良いです。

武器スキルはすぐ上がるので、必要なときにスキル上げすればよく、
かっこいいから2刀流だ!と思えばそれでもOKかと。

L9までのスキル
Aspect of the Monkey ・・・ 攻撃回避の確率を上げる
Auto Shot ・・・ 自動切換え攻撃
SerpentSting ・・・ Dot(一定時間をかけてダメージを与える)
ArcaneShot ・・・ DD(即ダメージを与える)
Hunter'sMark ・・・ 2分間マークを付け、付けた相手へのRangedダメージUP、ミニマップへ表示
(Stealth、Invisibleを使用したとしてもHunter から視認可能)
ConcussiveShot ・・・ 4秒間移動速度を50%下げる
RaptorStrike ・・・ Melee攻撃時に+ダメージ
TrackBeasts ・・・ 近くにいるBeastをミニマップに表示

Lv10になると、クラスクエストが発生し、ペット関連のスキルを覚えることが出来ます。
クエストは指定モブの捕獲×3回、このとき捕まえたペットはすぐ逃がしましょう。
ペットステータスバーを右クリすれば、メニューがでます。
(ステータスを見る、名前を付ける、逃がす、メニューオフなど)
覚えたTameBeastというスキルをモブに使用すると、CH状態になり、
一定時間攻撃に耐えれば、ペットになります。
ペットに出来るのは自分と同Lvまでなので、1対1ならまず失敗しません。

ペットに出来るモブは多く、それらは必ずひとつの系統に属しています。
(Cat、Bat、Bear、Boar、Wolf、などなど全23系統)
それぞれの系統ごとに覚えているスキルが異なり、基礎ステータスにも違いがあります。
どのペットでも最大4つのスキルを覚えることが出来ます。
ペットもプレイヤーのタレントリセットと同じく、スキルリセットが出来、
捕獲後に必要であればリセットし、自由にスキルを教えることが可能。

ペットにスキルを教えるには、プレイヤーがまずそのスキルを習得する必要があります。
基本のスキルはペットトレーナーが、プレイヤーのLvアップに沿って教えてくれます。
それ以外の特殊スキルは、それを持つモブを捕獲し、該当スキルを何度か使用することで覚えます。
一度覚えれば、そのペットを逃がしても忘れません。
同じスキルでもLvがあるので、自身のLvアップと共に、対象モブを捕獲する必要があります。

また、ペット自身はスキルを覚えるためのポイントを持ち、これを消費して習得します。
ポイント自体は、どの種類のペットでもLvが同じなら、同じだけのポイント量を持ちます。
さらにペットのLvが上がれば、ポイントも増えます。

しかし、実際に捕獲してみると、ポイントが少なかったり、まったくなかったりします。
原因のひとつは、捕獲した時点で何かしらのスキルをもっていて、それに消費されている。
もうひとつは、プレイヤーとペットの親愛関係が1であるため。
ペットの親愛関係は、捕獲時が1で、一緒に行動を続ければ最後は6になります。
親愛度を上げるには、ペットのご機嫌を常に高い状態にして、一緒に居ればOKです。
(機嫌は赤~黄~緑の3つの状態があり、高いほどペットの攻撃力も増します。)
ペットのポイントはこの親愛度も関係していて、高いほどポイントボーナスが増えます。

えさは、宿屋などで売っているプレイヤーのヘルスを回復する食べ物でOKです。
ただし、ペットのLvに見合った食べ物を与えるようにしましょう。
Lvが上がるほどに腹を空かしやすくなるので、食べ物は大量に持ち歩くことになります。

ペットを新たに捕獲するには、あらかじめ厩舎に預け、ペット無しの状態で行く必要があります。
大抵、宿屋の近くにStableマスターが居て、彼にペットを預けておくことが出来ます。

さて、ペットに必ず覚えさせなければいけないスキルが3つあります。
これはトレーナーから習えるタイプなので、常にLvの高いものを習得させておきましょう。

growl.jpg sta.jpg nam.jpg
(Growl,GreatStamina,NaturalArmor)

Growl ・・・ モブのターゲットをペットへ向ける
GreatStamina ・・・ ペットのスタミナUP(=ヘルスUP)
NaturalArmor ・・・ ペットのアーマー値UP(=防御力UP)

特に重要なのはGrowlで、これを使用しないとモブがハンター自身に向かってきます。
これだけは、常に最高Lvのものを習得させておくようにしましょう。

ペットがいると、ペット用のアクションバーが増え、意味は下記のとおり。
アタック・フォロー・ステイ・スキル1・2・3・4・常に攻撃・攻撃受けたら攻撃・常に攻撃しない

常に攻撃だと、モブが範囲に入ったら無差別に突っ込むので、
基本的には右から二番目の攻撃を受けたら攻撃するの命令にしておき、
状況により、攻撃しないを使い、操っていきましょう。

スキルに関しては、覚えればアイコンが出ます。
アイコンがピカピカ光っていれば、使える状況なら自動でスキルを発動します。
光っている状態の時、右クリすればオフになり、手動で発動させることが出来ます。
レベル上げの段階では、全てオンにしておいて問題ありません。

~~~~~~~~~~

ペットは、簡単に言えば戦士を一人お供にしていると思って良いです。
モブを押さえる盾になってくれ、その間に自身はRangedによる攻撃を重ねていきます。
タレント次第では、ペットの攻撃力も飛躍的に上がるので、より強力なダメージを与えます。

70Hitするまでは、強い装備がなかなか集まらないので、ペットを強化するタレントがお勧め。
ペットの強化にはBeast Masteryを掘り下げていきます。
下記は、BMを掘りきったLv53時点でのタレント例です。
最初にSurvivalのHawk Eye(Ranged射程を伸ばす)に3ポイント振って、あとはBMを掘ります。
http://www.wowhead.com/?talent=cVbhzgxRVzAoZ0h

~~~~~~~~~~

Lv10以降は、ペットを突っ込ませ、自身はRanged攻撃に集中するスタイルになります。
自身のやることは、Lv10前とさして変わりません。
ペットアタック~Arcane~(Auto)~Arcane~etc
弓ないし銃が良い装備なら、大体これでマナ減りを押さえながら、楽に狩が出来ます。
武器が弱い、格上モブが相手のときは、Hunter'sMark・SerpentStingを加えればOkです。
マナ全部放り込む程に本気を出すと、Lv3上モブや同Lvエリートを倒すことも十分可能。

他にも多様なスキルがありますが、追々慣れて、使いこなせるようになります。
Hunterの特性をつかみ、ノーマルモブが楽に狩れるようになったら、色々試すと良いですね。

複数相手になってしまったときは、ペットを操作してモブ1対ずつ順番にGrowlを当てます。
全部当てきれば、タゲはペットに集中しますので、あとはペットが倒れる前に全滅させます。
ペットが最後に攻撃しているモブを的確にRangedアタック。
ペットが攻撃していないモブへアタックしたり、複数攻撃可能なMultiShotを使うと、
モブが跳ねて、ハンターへ向かってきますので、注意です。
ペットのヘルス減りが早いときは、あえてハンターの方へタゲを引っ張るなど、適宜工夫も必要。

こりゃ無理だと思ったら、ペットを置いて、ダッシュで逃げましょう。
距離が離れるとペットは消えるので死なずに済みますし、仮に死んでも、どこでも蘇生可能です。
Lv30でFeignDeathを覚えると、死んだフリをして、自分のターゲットを全て外せるため、
仕切りなおすことも、完全に逃げることも出来るようになります。
死んだフリは最高6分安全に寝ることが出来、動きたければ即動くことも可能。
スキルのCDは30secですので、ほぼいつでも使える便利スキルのひとつです。
ただし、ペットはそのまま残って戦いますし、プレイヤーには通用しませんので、ご注意をw

death.jpg
(FeignDeath)

Lv10以降は、他にも便利なスキルがあります。
Lv30までで、よく使うスキル。

Aspect of the Cheetah ・・・ 走るスピード30%UP(攻撃受けると、4秒のろのろに)
Aspect of the Hawk ・・・ Ranged攻撃力UP
※Aspect系のバフはどれかひとつしか掛けれないので、場面で使い分けを。

aschee.jpg ashaw.jpg
(Cheetah,Hawk)

Mend Pet ・・・ ペットへのHot(時間をかけてヘルス回復)
Revie Pet ・・・ ペットの蘇生
Call Pet ・・・ ペットを呼び出す
Dismiss Pet ・・・ ペットを隠す
Feed Pet ・・・ ペットにえさを与える(食べる間はバフが付くので、連続で上げなくて良い)
Tame Beast ・・・ ペットを捕獲する
Beast Training ・・・ ペットにスキルを覚えさせる

mend.jpg revi.jpg call.jpg dis.jpg feed.jpg tame.jpg tra.jpg
(Mend,Revie,Call,Dismiss,Feed,Tame,Training)

Intimidation ・・・ (要BMタレント)ペットの次の攻撃が3秒スタンの効果を持ち、Theatも増やす
Rapid Fire ・・・ Ranged攻撃スピードが15秒間40%UP

ilil.jpg rafire.jpg
(Intimidation,Raped)

Track Humanoids ・・・ 近くにいるHumanoidをミニマップに表示
※Trackは該当の種族をミニマップに表示するものですが、同時には使えません。
Humanoidを使用しておくと、視認するより先にAllyの接近をミニマップ上で確認出来るので、
襲うにも逃げるにも、大変便利なスキルです。

trahu.jpg
(Track Humanoids)

Freezing Trap ・・・ 敵が接近すると一定時間凍らせる(行動不能)罠を仕掛ける
Frost Trap ・・・ 敵が接近すると一定時間移動スピードを低下(40%)させる罠を仕掛ける
※Trapも、同時に複数使えず、仕掛けることが出来るのは常に1つだけです。
罠は1分間存在し、範囲に敵が踏み込むと自動で発動します。
戦闘中にも使うことが出来ますが、置いてから発動まで2~3秒のラグがあるため注意。
※抜け落ちましたが~~Stingというスキルも、同時に複数使用出来ません。

freetra.jpg frosttra.jpg
(Freezing,Frost)

Lv40以降はMailが装備出来るので、本体がかなり硬くなります。
ちょっとやそっとの攻撃は痛くなくなり、BMタレントを掘った場合は、
ペットも相当強化されてきますので、レベル上げは更に楽に。
MMタレントで行くかは、70Hitが見えてから考えても良いかなと思います。

(Yukya用メモ)
Hunterスキル・タレントなど(サイト内クラス別解説を参照のこと) ・・・ http://ja.wow.wikia.com/wiki/%E3%83%A1%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%83%9A%E3%83%BC%E3%82%B8
Lv40時点でのBMタレント ・・・ http://www.wowhead.com/?talent=cVbhzgxRMZZ0h
白ライオン召還クエスト ・・・ http://thottbot.com/q881
Cat系必要スキル ・・・ http://www.wowhead.com/?spells=-3.209
Pet情報サイト ・・・ http://petopia.brashendeavors.net/index.php

nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 2

マイト

はじめまして、こんにちは

WOWでハンターを始めたのですが、ペットのおすすめ

とかありますか
by マイト (2010-12-08 12:12) 

Suiced

こんにちわ!

このハンターの記事は、Cataの前の前の拡張時のものでして、
今は仕様が変わりすぎて、参考にならないと思いますtt

久しくハンターはやってなく、Pet状況に疎くなってきたので、
http://www.wow-petopia.com/index.php
こちらのサイトを参考に見てみて下さいな:)
by Suiced (2010-12-13 02:07) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。