So-net無料ブログ作成

AOKショートカット [Movie]

Ahn'kahet:The Old Kingdomのショートカット、知ってる人ももう多いですかねw

この道を辿ると、中ボスを一切倒さずしてラスボスまで行けます。
が、、、結構この移動が難しく、5人ないしLock含みで3人がサクッと進めないと、
普通に1stボス飛ばし~2ndボス~ラスボスの有名ショートカットの方が断然早いという。。。

実際、ランダムで、「知ってるか?やろうぜ!」って人が稀にいるのですが、
何回やっても上手く進めない人もいたりで、ものすっごい時間食いますw

そういえばDTKの2ndボスも横すり抜けて強引にスルーするのが流行のようで。。。
OSの3D(リセット技)といい、よく気づくものですねぇ・・・



先週行ったIcc25でLockがNibelung(2Hスタッフ)を取りました。
ドロップすることは知っていましたが、すごく欲しいというものでもなかったので、
気もなく振ったら、そんなときに限り100が・・・

この2Hは、TotCの4thボス(ヴァルキリー)小型バージョンみたいのが、Procで出現しますが、
武器自体にHaste・Crit・Sprit・Hitのいずれのステータスも付いていません。
普通に1H+オフのが良いんじゃ?と思ってたのですが、Affとの相性が抜群との、
コメントを見つけたので、試しに使ってみたら、確かにこれは強いかもしれません。

ヴァルキリー自体は1Proc(30秒)で平均27000ダメージを出すようで、自分でも計測したら、
確かにヴァルキリー単体のDpsが1000ぐらい、Lockの犬が500dps程度なので高めですね。
出現したときググっとDpsが押しあがります。
Procは攻撃スペル毎判定で2%確率と低いですが、隠しCD無しなので、同時に2体出ることも。

お遊びアイテムかと思ってましたけど、よくよく調べてたらトップクラスのキャスターDpsでも、
使っている人が結構いたので、今のところ、有用な武器のようです。。。
特にAffはDotを多用するので、Proc判定数が多く、相性が良いのもよく分かりました。
弱点は、ヴァルキリーにAoE耐性が皆無なことで、永続的にAoEを放つボスとかだとすぐ死にますw

Arenaで使っている人を見ましたが、それはあまりに微妙な感じだったので、
私も一度試そうかと思ってたのですけど、やめておきますw
コメント(0) 

3.3.2 Wlk-raid [Instance]

55/0/16(実際は56/0/15が多いかも)
このままだとThreatがきつく、Rangeも短い上、Pushbackもひどいため、
Threat下げならImpDS・Range伸ばしならGrim・Pushback軽減ならFelCon
と、自分に合った形へ調整する人はよく見ます。(私だとこんな感じ)
0/56/15
0/18/53

SimuCra上のDps順位と、色々試してみての感想・・・
T9:Aff>Dest>Demo   T10:Aff>Demo>Dest

Aff
25manで最大Dpsを狙うのであれば、これで間違いなし。
T9の4セットが崩れるとき伸び悩むかもですが、T10の取得が進めば解消されてくると思います。

10manもDps準拠ならAffで良いですが、Haste500越えないうちは思うように上がらないかも。
また、前半のバースト力が弱いこともあって、Raidの役割次第では、Destの方が良いことも。

ちなみに5manは、ボスが死ぬのが早すぎて、AffはDps出ません。
バッジ装備ファーム中などであれば、Destのが楽。

Demo
複数のRaidバフを持つので、10でも25でも一人いると嬉しい。
Dpsも上がったので、3.3.2ではしっかり確立、PvEに2ビルド登録する人は、Aff/Demo多し。

前半はMolten CoreのProc頼みなのがあれですが、後半(ボスヘルス35%以下)は、
Soul FireでCrit25000↑とか、ガンガン打ち込めるので、その辺りの爽快感は秀逸。
ただ、Procで使うDDを変えるローテなので、終始忙しく、
Dpsを高めるのには結構な集中力がいるので、私的にはAffより面倒くさく感じました。

Dest
SumiCra見たときは、もうDest終了かなと思っていましたが、
どんな場面でも崩れないので、これはこれで良い気はします。

高いバースト力を持つこともありますが、余裕のあるローテから、立ち回りが軽いのは利点。
離脱するTacが多いボスや、Add処理が主になるボスには抜群の使い勝手。

こと10manだとMoonkin・UnholyDKがいないこともありがちなので、
CoEが活かせるRaidも増えますし、Destも一考でしょうかね。

青コメでDestはもう少しバフしないと的発言があったので、最終的にDpsの高さは
SumiCra通り収束していくのでしょうけど、ピュアDpsクラスの中では3ビルドのバランスが
一番取れていて、今は場面で使い分けするのが面白いのかもしれません。

PvP
S8は一週目軽くやってみましたが、Affがとても強く感じます。
もう少しやり込んでみないとはっきりと言えませんが、Resilienceの変更と、
ヒールカット(Arena時全員につく)仕様プラスが今のとこ上手い方向に働いているような。
S7終了際なら、落ちていたであろう場面で耐えれたり、バーストが機能してたり。

あと、今回からGlyphsを、Shadowflame・UA・Terrorから、
Shadowflame・Corr・Quick Decayに変更してみてます。
Corr+Quick DecayはS7でも試してたのですけど、UA付けてない時の隙の多さから、
いまいち強さを感じなかったのですが、Hasteが大幅に伸びた今回はそれが気にならなく、
Resi&ヒールカットも手伝ってか、バースト力アップにつながってます。

まだ始まったばかりで、格上との勝負が少ないこともあるでしょうが、
S7よりもスタートの感触が良いので、早くRateを上げてしまいたいところ。
だったのに、、、メインPCが壊れた・・・そして相変わらずMeleeは痛いのだった・・・w
コメント(0) 

VoA 新ボス [Instance]

Toravon the Ice Watcher
3.3.2パッチでVault of Archavonにも新ボスが追加です。
パッチ明けからしばらくラグがひどく、まともに戦えなかったのですが、
ボス自体は柔く、Tacも複雑ではないので、普通のときなら問題なさげ。

Wlkのときはwipeなしの一発クリア、Moonkinのときは3回wipe後クリア、
Rogのときは最初20manでスタートしたこともあって、数回wipe後解散・・・
など、導入週なので色々でしたが、来週からは落ち着くのでは。

注意するのはAddの玉と広範囲のAoEぐらいで、基本Dpsレース。
Addは常に動き回り周囲にダメージを与えるので、
Meleeはとにかく逃げる、Rangeは最優先で処理する。
Addの出現頻度はかなり早いので、Rangeはほぼこれの処理で終わる。
(Pugレベルというのもありますが、ボス放置でいいぐらいAdd処理重要)

ボスがWhiteoutという詠唱(2.5sec)を始めたら、
広範囲のAoEが放たれるので、Meleeは部屋の端へ逃げます。
(エフェクトは部屋全体なんですが、実際何yなのか良く分からなかったです)
Rangeはボスから距離を取るように立ち回っていれば、大体避けれます。
(意識しなくても階段付近にいることが多いので、知らなくても避けてたりしますw)
このAoEはダメージに加え、被ダメアップのデバフが付くようなので、
RangeのAdd処理速度、MeleeがAoE・玉による被ダメを最小限にする、がポイント。

動画はWlkのときので、ヒーラー陣が優秀だった気がしますが、
玉処理も早いし、Meleeもきっちり逃げていて、スムーズな感じでした。

追記:どうもWhiteoutのAEダメージはどこにいても届くらしいとのこと。
MeleeもRangeも無駄に逃げずに回復はヒーラーに任せ、最大dpsで落とすのが良いようで。
Dpsが追いつかないとsoft enrageに突入して結局きつくなるので、
Whitout後ヘルス回復が間に合ってないときに玉が来たら逃げるぐらいでいいのかも。



ところで最近TotC25でのDeath's Choice争奪戦がムゴイ・・・・・
RL(及び関係者)のNinjyaは勿論、Roll勝てなかった人の即抜けも多くAnubまでやれないとか、
DCがドロップすると大体グダグダになって終わってる気がしますw
神Trinketと言って良い性能ですが、そこまで熱くならんでも。。。

今回のパッチで、購入出来るPvP装備がグレードアップしましたが、
264Lvのものがほとんどなので、これらを混ぜてGSだけ上げたあげく、
これのが232Lvより強いとか、もう何が大事なんだか(GS数値のみなんでしょうけどw)、
分からん開き直りとか、ことPugには凄い増えそうな気がしますね・・・・・
コメント(0) 

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。